Topに戻る

2005年総括
: 一言で言えば、みんなデブになりやした。

ミケ、6歳
更に巨大化。6.4kg。大晦日、ボビーにのしかかる曙を見ながら、「ミケにしか見えん」とつぶやく。
足の脂肪の塊とと口内にできた腫瘍の切除手術をしました。検査の結果は良性でした。傷口が開いたために2度の手術になりましたが、良く頑張りました。今年は、ガッシュをいじめるのやめてください。でも、他のみんなのお姉さんとして頼られる存在です。ダイエットして欲しいけど、空気を吸っても太るタイプだわ、こりゃ。 病院で怒られたよ、ミケちゃーん・・・
「いくら大柄だといっても限界があります」って・・・
キジたろう(右) 2歳半くらい
尿路結石の状態は小康状態。療法食のC/Dに飽きたのか、他の猫の餌を横取りしまくる。私のお膝に乗ってくる、唯一の猫。あんなにフーシャーだったことを考えると奇跡にちかい。実は一番私のことが好きなのか?。ロミちゃんとさくヤには強気で襲うのはよしなさい。あと、ちゃまらんとご飯を交換するのもやめてください。

ちゃまらん(左) 4歳くらい 
弱い癖にロデムになぜか何度も立ち向かい、何度も喧嘩になる。目をつつかれ、爪をおり、団子になっての大喧嘩をする。ロデムがとにかく気に入らない。ロデムに向かってにゃーにゃー文句をたれている。なお、キジたろうのC/Dしか食べなくなりました。 私の足をなめるのもやめてください。
くりちゃん、推定11歳くらい
結局この1年半で誰とも仲良くならず。 どっちかって言えば人間が一番好き。
でも爪を切るときは本気で抵抗し、動物病院で爪を切ってもらっている間、くりちゃんに噛まれました。
「だいじょぶですか?」との先生の問いに、「いつもアマガミですからー」と答えたが、すべてが終わってユビをみたら、血まみれだった。
誰より怖い。誰より強いくりちゃんだったが、何も考えずに飛び掛るロデムだけは苦手です。
あと、写真うつりがよければいいのになあ。この一年で随分体重が増えたね。お客様大好き。
ロミちゃん、3-4歳くらい。
お客様がきても物怖じしないくらい馴れました。丁度去年の1月10日にうちにやってきたんだね。去年は同居していた弟を追い出すほどの夜泣きを続けていましたが、今はすっかり家猫でございます。きょうだいと思われるピョンタちゃんもうちに来たけど、あんまりおぼえていなかった。でも、誰とでもうまくやれる頭の良い子です。でも、撫でようとすると、足と手でニンゲンの手をけりけりしてしまいます。
せめて爪をきらせてくださいよー。 猫じゃら好きだったのに、さくヤとクレオの勢いに押されて、傍観するだけに・・・
おかげでツチノコのようにぶくぶく太った。こないだ友人が来たとき、目の前にいるロミちゃんをミケと間違た。
「ロミちゃーん」と、ロミを探し求めて呼ばわる友人の足元にちゃんといたのに・・・哀れ。
さくヤちゃん、3歳くらい。
目がグズグズで鼻をブーブー鳴らし、息をすうときにヒューヒューと音がするので、抗生物質を3ヶ月以上服用。
前に比べてグズグズが少なくなりました。黒目が小さいために写真写りが悪い。でも、とても甘えん坊で毛の手触りはうちで一番。
鼻をならしながら、甘えます。でも人面猫ですが・・・。右目がずっとなみだ目のために小さくなっています。まだ知らないお客様はこわいですが、馴れれば本当に可愛い子です。寒がりでいつもハロゲンヒーターの前にいます。猫じゃらにはスプリンターの勢いでダッシュ。だれにも手出しができません。大食漢で、すっかりミケなみに太りました。ミケにもなめてもらえるようになりました。よく寝言をいっています・・・
ガッシュ。 3歳くらい。
11月くらいまでは居間に出てきていたのに、ミケが急にガッシュにおそいかかるようになり、ソファーの裏の隙間(ミケは入れない)から出られなくなってしまいました。 ストレスからか、異常に毛づくろいをするようになり、足の裏側からお腹にかけて、すっかりはげてしまいました。
精神的なものだと思うので、どうしていいかわかりません。ロデムのことも嫌いなようです。誰よりも地位が低くなってしまい、かわいそうでなんとかしてあげたいと思うのですが。ご飯もトロトロ食べていると、早食いミケちゃんに脅されて、食べられなかったりします。
食事のときにどれだけガッシュに食べさせるかが課題です。クレオやキジたろうにも餌を奪われます。どうしてこんなに弱い子になってしまったのか。一体何があったのか。私が居間にいるとトイレにもいけなくなり、お水もまともに飲めないようです。 来年はもとのガッシュに戻ってね。
ロデム 3歳くらい
写真うつりが悪い。 確かに黒猫の写真は難しいが、それとは別に写真うつりが悪い。
最初は思いのままにみんなに擦り寄っては、飛び掛って転げまわるほどの大喧嘩になり、結局全員に嫌われました。リハビリにより、むやみに飛び掛ることはなくなりました。でも、過去のことを忘れていないみんなは、まだロデムのことを許しておりません。
クレオは前に仲良しだったことを思い出して、仲良くするようになりました。ロデムは居間の台所近くの猫ベッドで大人しく座っているだけで満足です。夜はニンゲンの部屋に隔離されてニンゲンと同じ部屋で寝ています。不満です。クレオが来てくれると、「噛んで〜、噛んで!」と床に転がって訴えます。クレオに首根っこをかまれてうっとり。なんじゃ、こいつは! ちゅるるさんに擦り寄る茶とらんさんのようです。クレオにへばりついて離れません。 ああ・・・
クレオ、1歳半くらい。
とにかく、どこへ行っても「きれいな猫ちゃんねー」といわれる。 色合いは明らかにロシアンブルーである。先祖に血統書付きがいた可能性をうかがわせる。 しかし・・・うちで一番やる気のない鳴き声の持ち主。聞くと脱力する。また、食い地が貼りすぎ。食いすぎ。頼むから、観葉植物の土をほじくりかえさないでください。また、猫砂は食べられませんので、袋をやぶって遊ばないでください。朝起こしてくださるのは大変ありがたいのですが、私のまぶたに手をのせてゆっくり爪をくいこませるのは勘弁してください。最近、猫との関係のほうが濃厚なせいか、お客様が来ると隠れるようになってしまいました。でも、猫じゃらを振るとすぐに打ち解けます。単純なやつです。とにかく元気印でうち中を狂ったように走り回っております。まだまだ仔猫のようないたずらっ子。ミケのダイエットに一役かっています。(よくミケを追い回している)。あ、人のご飯を奪い取るのはやめましょうね。
ピョンタ、2歳くらい
体が大きい。うちで一番体が大きい。食べたいだけ食べさせたら、ミケより大きくなった。さわれないので、どれくらいか判らないけど。私がいないときは居間でくつろいでいるらしいです。もちろん、ロデムは嫌いです。お腹がすきすぎると、台所までやってきて、みんなと一緒にご飯の順番を待っています。でも、ガッシュの餌も横取りします。ロミちゃんとは比較的仲良しのようですが、ロミちゃんはピョンちゃんのことはどうでもいいようです。まだニンゲンが怖くてすっ飛んで逃げます。また、ご飯を食べるときの勢いは、本当に飢えている子の食べ方です。もう、十分太ったんだから・・・と思うのですが、本人はまだ、「食べられるうちに食べないといつ食べられなくなるかわからない」という野良猫時代のスタンスをキープし続けています。早くニンゲンにも馴れてくださいね。



主役紹介

現在うちにはミケ、キジたろう、くりちゃん、茶丸(ちゃまらん)、ロミ、さくヤ、ガッシュ、ロデム、クレオ、ピョンタの10人のメンバーが住みついています。
うち、くりちゃん以外はあおぞら さんとこからやってきました。
ミケはうちの新人教育担当部長として正式に就任し、キジたろう、茶丸(ちゃまらんと改名)は正式にうちの子になったたのですが、
ロミ、さくヤ、ガッシュ、ロデムはは同居していただく家族を探しています。ロミは斜視、さくヤは慢性気管支炎の疑い、ガッシュ、ロデム、ピョンタは猫エイズ陽性ですが、ご理解をいただき、一生共に暮らしていただける方がいらっしゃいましたら、あおぞらさん へご一報ください。
外に出すのは車大国ニッポンでは百害あって一利なし。完全室内飼いをお約束くださいね〜。


家族募集中のニャンズ

ロミ  5/8 おうちを再募集します!

2005年1月10日にあおぞらさんとこから一時預かりしました。
1-3歳、白地の多いミケ猫、メス、捕獲時3.2kg、現在4.5kg、避妊済み、ワクチン接種済み、内斜視です。

マリモちゃん(旧ラスママ)やラスカル君と同じ現場よりやってきました。個室に隔離していたときは、さわれず、夜泣きも多く、フーシャーでしたが、みんなと出入りできるようにしたら、いつの間にかなかなくなり、静かにほかの猫と馴れていきました。それと同時に私にも馴れていました。とても人懐っこく、肝っ玉の太い子です。内斜視で黒目が内側に寄っていますが、とてもかわいい女の子です。だっこはいやがります。なでようとすると手をつかまれてカミカミされます。これも人間になれた証拠です。一緒に暮らしやすい猫だと思います。猫じゃらしを振ってくださる家族募集中です。

さくヤ

2005年4月9日にあおぞらさん とこから一時預かりしました。
2-3歳、パフ色ミケ、メス、保護時3.4kg、現在不明、避妊済み、ワクチン接種済み、慢性気管支炎の疑い。

寒い日に風邪をひいたまま、気管支炎が慢性化したようです。右目がずっとなみだ目です。副鼻腔がつまっているようで、鼻水がのどにまわってしまっているようです。
ときどき痰がからみます。現在抗生物質投与中です。ずっと警戒しており、さわれなかったのですが、8月頭から急に私に急接近。今ではすっかりベタベタっ子になりました。でも、顔を近づけてちゅーされるのは大嫌い。だっこも苦手です。猫じゃらしをロミとうばいあっているほど猫じゃら好き。しばらくガッシュと同じ部屋で暮らしていましたが、ガッシュともうまく生活し、他の猫とも仲良く生活しています。ちょっと気がつよくて、男の子とも対等に渡り合います。

ガッシュ 

2005年4月30日にあおぞらさんとこから一時預かりしました。
3歳、白地の多いサバブチ、オス、捕獲時4.5kg、現在不明、去勢済み、ワクチン接種済み、エイズっ子です。

あおそらさんの会社にずっと常駐し、ボスでした。ところがうちに入ってからは、すっかりヒエラルキーの底辺に。キジたろうやちゃまらんに餌は取られるわ、遊べないわ、運動会にも参加しないわ、先住猫さんへは礼儀正しく、女の子にやさしい。大人しすぎて心配なくらいです。奥ゆかしい性格。人間はまだこわい。さわれません。でもクレオやロデムが来てから居間に来れるようになりました。アラブ風のかっちょいー系の顔立ち。ターバンが似合いそう。夜泣きなし、、おトイレばっちりです。

クレオ
 

2005年8月13日にあおぞらさん とこから一時預かりしました。
1歳、ロシアンブルーに縞々が入った感じ、オス、保護時4.75kg、現在4.9kg、去勢済み、ワクチン接種済み

あおぞらさんの会社に入り込み、ロデムと仲良く暴れまわっていました。今は、ロデム苦手になりました。。。
元気いっぱい、いたずらっ子。猫砂、コーンフレーク、餌などは、袋のままで置いておくと、器用に袋を破られますので、プラスチックケースが必要。運動会大好き。オーティスくん宅のバンちゃんタイプ。ゲンゲン元気で運動会の発起人。ずっと走っています。人間Love。だっこも短時間ならOK。(途中でほかに興味のあるものに走っていくので、長時間大人しくは抱かれていない)。人間の足にじゃれるのがすき。猫同士も大丈夫です。非常にスマートなストリート系若者風です。ブラッシングするとゴロゴロいいます。

ロデム


2005年8月13日にあおぞらさんとこから一時預かりしました。
3歳くらい、肉球まで真っ黒、オス、、去勢済み、ワクチン接種済み、エイズっ子です。

あおそらさんの会社にクレオとともに現れ、クレオと仲良しでしたが、動くものを見ると飛び掛ってしまう性格が災いして、全員に飛び掛り、うちではみんなに嫌われてしまいました。でも本人はみんなと一緒にいたい。全員にフーシャーいわれ、クレオにも嫌がられ、本人は「なんでだにゃー!」と私に訴える。今、一日2時間居間に出して(私の監視つき)リハビリ中。いくらなんでも、うちの大御所のくりちゃん(威厳があるため、くりちゃんを追いかけまわした猫はミケ以外いない)にまでずーずーしく飛びつくとは、空気が読めないぞ!空気が読めないところはキリーくんちの駄目だにゃん様タイプ。一匹飼い、もしくは同じエイズ猫で強い子のいるご家庭のみなさま、お待ちしています。見た目は精悍でかっこよく、渋い大人の猫の雰囲気。鳴き声は顔ににあわずうちで一番愛らしい。そろそろ触らせてくれそうな予感。

ピョンタ
 

2005年10月1日にあおぞらさん とこから一時預かりしました。
2-3歳、白黒ブチ、お鼻が真っ黒、オス、保護時4.5kgくらい、去勢済み、ワクチン接種済み、エイズっ子です。。

青梅街道でロミちゃんの後ろに隠れていた子です。ロミちゃんが保護された後、姿を消しましたが、この9ヶ月頑張ってr生き抜いてきたようです。ガリガリになって再度現場に現れ、やっと保護されました。でも残念ながらエイズ陽性でした。ロミちゃんはピョンタちゃんのことをおぼえているみたいです。非常にきちっとした性格で、ご飯茶碗は動いていませんし、お砂もあまり散らかさないです。人間はまだ怖いです。トイレもばっちり、夜泣きもありません。


 ねこやま家の面々

ミケ

2004年6月2日にあおぞらさんとこから一時預かりしました。 7月25日に正式にうちの子になりました。
5歳、三毛猫、メス、保護時5.1kg、現在6.2kg

もともと人馴れ度も高く、一番貰われやすいように見えましたが、 目のフチのマスクのような柄のせいか、なかなかお声がかからず、 うちの教育担当部長として正式に永久就職しました。 ただ、最近はくりちゃんと茶丸に対して威嚇攻撃をし、太り続けるなど変貌を遂げています。

キジたろう !

2004年7月25日にあおぞらさん とこから一時預かりしました。2005年1月13日、正式にうちの子になりました。
1歳、アメショー風サバトラ、オス、保護時4.5kg、現在不明、虚勢済み、尿路結石

あおぞらさんが保護したとき、暴れまわって口の中を切って流血。さらに病院では洗濯ネットから 出してもらえず、とすっかり人間不信になってうちに来たため、最初からフーシャーで触らせても もらえませんでした。ミケには心を開いています。家に来てすぐに尿路結石とわかり、s/dを食べ続けて います。現在c/dに切り替えました。最近さわることができるようになりました。 2005年1月 お膝にのってくるようになりました。もう一番のベタベタっ子です。

くりちゃん

2004年7月31日に歯医者の帰り道にどぶ川の橋の前でたたずんでいるところを保護。
7-10歳、ビビッドカラー入りサビ猫、メス、捕獲時3.4kg、現在4.3kg、避妊していません、口内炎

どうやら近くを散歩しにくるお年寄りの人々から牛乳などをもらって生活していた様子。 歩き方がよぼよぼで、口の中は口内炎でした。高齢と推定されるため、現在避妊していません。 保護当初は疥癬にかかっていましたが、現在は完治。最近元気にキジ太郎を追い回している。 なんだ、走れるんじゃん。

ちゃまらん(茶丸)!

2004年8月22日にあおぞらさん とこから一時預かりしました。
3-4歳、茶トラ、オス、捕獲時5kg、現在5kg、虚勢済み、エイズ陽性、発症していません。

尻尾(お団子しっぽ)の付け根を怪我したため、あおぞらさんが保護。その後病院では先生に抱かれる などしていた。もともと飼い猫だったが、大きくなってから捨てられたらしい。 ところが家に来てからはミケに威嚇され、私にビビリ、すっかりフーシャーになってしまった。 しかも1ヶ月ほど引きこもりの生活を送る。最近、私と同じ部屋で寝ています。 私が寝ている間はリラックスしていますが、起きるともうだめ。。。。2005年12月、さわったり、抱いたりできるようになりました。2005年1月、一緒にお布団でねることができるようになりました!毎晩、私の顔をグルーミングしてくれます。痛いです・・・


 「カッツエ」とはドイツ語で「猫」のこと。「ベルクカッツエ」とは「山猫」のこと。 
inserted by FC2 system